2019年07月06日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

ばあちゃんの家に行くとき
途中に寄って、ロビンを散歩させる公園。

数日前の夜、その公園に行ったら・・・

yaku01なんじゃ?
木に何かが刺さってる。







yaku02あ〜
そういうことね...




これは、木の幹に薬剤を入れる殺虫剤。

がく然として、悲しい気持ちになって
次には、あきれて言葉を失ったのは

この薬剤が、公園中全ての
サクラ「だけ」に刺してあったこと。
(サクラ=ソメイヨシノ・・・のことですよ)

違うでしょ!

サクラ「だけ」大切にすること。
違うでしょ!

サクラを大切にするために、
サクラだけを保護して、他は無視。
違うでしょ!

それに化学的な薬品を使う。
違うでしょ!

薬品好きな樹木医に大金払って
「桜で町おこし」なんて言っていた(としたら)
それも違うでしょ!


この公園は、以前の記事にも登場しています。

サクラ以外の木を、手足をもぎ取るように
グッサグッサに切り落としていたのを見て
あまりに悲しい気持ちになった時です。


あまりに初歩的過ぎますが、書きますよ。

サクラを大切に思うなら
サクラだけ何本も植えないことです。

サクラを大切に思うなら
公園内(町内)の植栽全体を健康にすることです。

その結果が、サクラの健康であり
それを愛でる人々の健康につながります。

植栽、環境・・といったことを語るうえで
こんな話は、初歩中の初歩です。


で、数日経った今日、
なんでこの公園の話を書いたか、というと・・・

これも以前の記事にありますが
水辺にあるヤナギの木を伐採して
サクラ(ソメイヨシノ)を植えちゃった公園。

そこに、今日行ったんですよ。

そしたら・・・

sakura01ジャジャ〜ン

新しいサクラが
大量に植えてありました。

この写真を見て、何か感じませんか?

5年後、10年後を想像した時、
不安がよぎりませんか?
庭の植栽でも、同じようなことがありますよね。

これ、木が大きくなったら、どうするんですか?

この、間隔をとらない詰め詰め植栽
数年後の劣悪環境は目に見えています。

一般的な公園管理ですから
大量の薬品散布が、この時点で決まっているわけです。


ぜひ皆さんに考えてもらいたいこと(1)

そこまでして、本当にサクラだけを植えたいですか?

今、東日本大震災の復興でも
こんなふうに、サクラを植えまくっている場所が多々あります。

桜というと、日本人はセンチメンタルになって
全てが通ってしまう。

なんかヘンな感じ、しませんか?
違うのではないでしょうか?


ぜひ皆さんに考えてもらいたいこと(2)

今、人間界では
「多様性」という言葉が流行っています。

流行っているということは、それは
「多様性への理解が、貧しい状態だから」
ですよね。

気に入らなければ、攻撃する。
お気に入りでなければ、捨てる。

そういう悲しいことが、
人間相手に行われているから、その反動で
「多様性!多様性!」と叫ばれています。

でも、「多様性!多様性!」と叫ぶ人が
植物に対して、こういう仕打ちをしている。

どうでしょうか?

人間が、裏表なく、どこまで愛を貫けるか?
「全てはつながっている」と、私は思っています。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 18:43│コメント(0)思い・考え方 | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

2019年06月20日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

お客さんから、うれしいメールが続いたので
紹介しちゃいま〜す!


お陰様で、素敵なウッドデッキで食べる晩ご飯は最高です!
家の手直しで久し振りに来た大工さんも、スロープとウッドデッキを絶賛してました!
箕輪さんもこれから厳しい暑さで体調管理が大変でしょうが、楽しく色んな方のお庭をハッピーにしてください。

no title大きな声で
「いただきま〜す!」

動画も合わせて送って下さいました。
ありがとうございました!





写真にある缶チューハイ・・・
このお嬢さんが飲んでいるわけではありません(笑)


最近は、午前中に〇〇と庭の水やりをするのが、楽しい日課となっています。
ありがとうございます!
 
(「〇〇」には、お子様のお名前が入ります。)

いえいえ、こちらこそありがとうございます!

自然素材と植物の屋外空間で、
お子様と過ごす家族が増えることは、
イコール、穏やかで優しい家族が増えること。

これこそが
ガーデンハーモニーの「思い」そのもの。

理屈じゃなく
小さなうちから、「お外、イイな〜」という
自然を楽しむ実体験を、積み重ねてもらいたいのです。

そんなふうに、実体験として
自然との接点を持ち、「イイな〜」という
穏やかで優しい感覚を経験できる。

そんな子供たちの将来が、とても楽しみです。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:59│コメント(0)お客様との交流 | 思い・考え方

2019年06月19日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

100%自然素材のウッドチップ舗装

01雨が降った時の様子が
特に好きです。

素朴なところが魅力
なのに・・・
急に艶めかしく変化する。



02そして、
実用面・機能面では
抜群の透水・保水性。

素晴らしい!




ナチュラルな屋外空間・・というならば
環境に配慮した屋外空間・・でなければいけない。

その時、すぐに実行できる事であり
影響力が大きいのが、地下水の涵養。

360°どこから見てもナチュラル。
見た目も、機能も、「本当のナチュラル」
そういう屋外空間をつくります。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:26│コメント(0)庭・外構のプロとして | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

忙しいから・・といって
目の前の案件ばかりだと、周りを見なくなる。
そして、成長が止まる。

だから、たまには・・・
そして、ゆるく継続的に・・・

実際に「見る」「触れる」・・お勉強とか、
普段と違ったことをやってみる・・とか。


いろんなことを吸収できる。
それも大事。

でも、もう一つイイ事がある。

周りを見たり、外を見ることで、
「やっぱり間違ってないな・・」と思えたり
「俺はこっち行くもんね〜」と自信を深めたり。


いろんな意味で、人生ずっと勉強ですね。
その気持ちがなくなったら、終わり。

一生、ずっと、死ぬ直前まで
最前線で「働き遊び」していたいんです。

1屋外用の自然素材

新品の状態ではなくて
何年も経過したものを
自分の目で確かめたい。




自分自身の足で、目で、得たものを、
実感をもって、お客さんに伝えたい・・いつも思っています。


2




個人邸の案件が多いと、
本来の性質通りに成長を遂げた植物、
つまり、デカくなった植物を見ることが少ない。

各植物の「本来の性質通りの姿」を
見て、理解してあげなければ、
正しい使い方はできないのです。


4木であれば
自生地の山の中や
広いスペースで確認。


大切なことだと思っています。

ガイド本やネット情報には、
見方によっては「正しい情報」であっても
深く見た場合の「正しい情報」は載りにくいから。


5木陰で深呼吸して
「やっぱり木はイイな〜」と
自分の仕事が好きになる。




6こういう木を見ないから
お花屋さんで鉢植えで
売っちゃうんでしょうね〜




3場面転換や雰囲気
そういう情緒的な要素に
注目しがちですが・・・

レベルや勾配の設定など
接道との関係に
へ〜へ〜へ〜


さらには、
「コンセプト」や「予算」や「大人の事情」
そういうことにも、思いを馳せるのです。


といった具合に、
お勉強に出かけるのですが

ここ数年は、
徹底的に「やられた〜」と打ちのめされる
回数は、だいぶ減ってきたと思います。

やっぱり、成長っていうのは
何歳になっても「うれしい」ニコニコです。


「自分も〜〜したい」という
目標の再設定が51%。

「OK!OK!自分もなかなか」という
それなりの自信が49%。

そのくらいが、ちょうど良い気がしています。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:10│コメント(0)庭・外構のプロとして | 日々雑記・息抜き

2019年06月17日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

スロープからウッデッキに向けて
勾配が変わる辺りで、きしみ音がするので、
調整に伺いました。

1天然木ばっかりの玄関前
どうも〜
お久しぶりです〜


ここの現場は、天然木の造作や枕木など、
自然素材を使った工事に限って
ガーデンハーモニーで担当しました。


2調整作業中

天然木ならでは・・という
調整作業でした。

この柔軟性こそ「木」
丁寧な人の手を介してこそ
良さを発揮してくれます。


天然木ばかりのバリアフリー外構・庭なんて
見る機会はまずないと思いますので、
以前の記事でもご紹介していますが、再度ご紹介。

3これが
庭側から見た全体



※植栽はお客さん自身での作業です。


4駐車場から上ってきて
折り返して
玄関に向かう方の動線。

屋根付きスロープ
天然木製です。




5ウッドデッキを介して
リビングと庭を行き来する動線。

もちろん、こっちもALL天然木。


「市の中心からは離れるので、
スローライフというか・・・そういう生活を楽しみたい」

そうおっしゃっていた通り、満喫されているようです。


普通は、スロープと言えば
ドドドンッ!とコンクリートですよね。
そして、アルミ製の既製品の手すり・・かな。

でも、「普通って何?」という話。

ガーデンハーモニーにとっての普通は
こんな感じに、バリアフリー外構・庭でも
天然木など自然素材でオーダーメイドです。

感じるものが全く違う・・・そう信じています。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:53│コメント(0)現場での日々・職人 | 自然素材・素材