2019年06月16日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

何度か登場している現場。
築20年頃よりお世話になっていて
そこからさらに、5・6年が経過。

5・6年前にガーデンハーモニーで植栽後も
植物たちの「ご機嫌ナナメ」状態は続き
2年前、根本的な地中の環境改善に着手。

1地中の環境改善後に
植えた木はイイ状態。

もう、復活宣言ですね。





ん?
復活というのはヘンか?

うちがお世話になった時点で既に
地中の環境に問題があったわけですから・・・
治療完了!とでも、言うんですかね。


ここの現場は、
現代の都市部の住宅事情に即した
庭のヒントがいっぱい。

「そこ!都市部って言えないだろ〜!」
みたいなツッコミは無しで(笑)

少し都市部に向かえば、また事情が異なり
少し都市部から離れれば、また事情が違う。
もちろん、住む方の生活スタイルにもよります。

でも、「庭のある一戸建て」の多くは
このくらいの立地でしょうから、ヒントにはなるはず。

説明しないと分からない、地味〜なヒントが
地味〜にあちらこちら盛りだくさん。

これもそう。

2窓辺から眺めると
こんなふうに見えているのかな〜

いわゆる「ほっこり」
という感覚ですね。



よく「シンボルツリー」という言葉を聞きますが
そのくらい大袈裟に木を植えられる場所って
都市部の住宅地では少ないものです。

皆さん忙しいですし
「どこから眺めるの?」という視点は大切。
そして、「家の内と外をつなげる」視点も。


少しずつ安定してきた植栽スペース。

3この写真を見ていると
手入れしやすい庭のヒントが
地味〜に、隠されています。


植物選びはもちろん、場のつくり方、
自然素材の使い方、植え方などなど・・・

でも、ガーデンハーモニーとしては標準形で、
特に変わったことではなく、いつも通り。

と考えていくと、やっぱり一番は、
「あなたと相性の良い業者を見つけること」。
・・・ということになっちゃいますね。

ですから、このヒントが響くか響かないか・・・
それが大きいのかもしれません。

4南側、隣地境界の帯は
ホント難しい場所です。
植物にとっても過酷な環境。


庭や外構など屋外空間は特に、
業者による完成が、お客さんにとってのスタート。

お客さんに対して、手入れノウハウを伝える。
お客さんが、私と同じように管理できるよう
ノウハウを伝えていく。

私にとって、非常に大事な仕事です。


6「自然素材はイイな〜」と
強く感じ、妙に納得した写真。



自然素材には、「寛容さ」があります。

ギラギラ・・ピカピカ・・なんちゃって・・
“カッコイイ”大量生産型の既製品に感じる
「追われる感じ」「許されない感じ」がないのです。

この感覚、分かってもらえますか?


最後も地味に・・・

5ある意味
特徴を最大限に消した
シンプルな造作門柱。

「天然木です」という
最低限度の主張さえ
あえて見えなくしている感じ。



「The大量生産型の既製品」
その代表選手であるメーカーの機能門柱を
あえて撤去して、つくり直した門柱。

でも、存在を消したかのように
周りと一体化しちゃってる。

ここのヒントは、
この逆を考えてみると、よく分かります。

例えば、ブロックを高く積んで
強めの色で“塗り塗り”した、「ドドドン!門柱」。

例えば、メーカーカタログの表紙にありそうな
「ラミネートでお化粧ばっちり!機能門柱」。

目立たせたいのか?主役にしたいのか?
カタログに載っているような「よくある」にしたいのか?
それとも・・・

そこに思想の違いが出るわけです。


響いた「あなた」は、ガーデンハーモニー向き。
って、ちゃっかり宣伝して終了〜(笑)

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 16:06│コメント(0)お客様との交流 | 庭・外構のプロとして

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

久保くん〜
レアルですかぁぁぁ〜〜〜

GettyImages-1154993527_HThumbレアル・マドリードCF



間に日本のクラブを挟んでいるとはいえ
初めはBチームとはいえ、いろいろあるけど
いわゆる「禁断の移籍」ですよ。

クライフが引き抜いたルイス・エンリケ。
(その直後に監督解任されちゃったけど・・・)
フィーゴの時には、豚の首が投げ込まれた。

トップチームに昇格して、
クラシコでカンプノウに帰還。
豚の首が投げ込まれるくらいなら・・・名誉ですね。


日本人がね〜
そんな時代に、しみじみ・・・


18歳であのくらいのプレーをする選手は
世界を見れば、もうゴロゴロいる。

イコール、消えていく選手もゴロゴロいる。
というか、活躍できず消えていく選手の方が多い。

あとは、この記事を書いている時点で
もうレンタル先が決まっていたり・・・とかね。


でも、久保くんに期待しちゃうのは
なんといっても、あのインテリジェンス。
「サッカー頭が良い」ということ。

10代の優秀な選手が、
その後も期待通りに活躍し続けるとしたら・・・

常人に理解できない「ぶっ飛び加減」か
もしくは、高いインテリジェンス。

期待しちゃうな〜


日本でもはじめは
ディフェンスがどうの・・・
チームへの献身性がどうの・・・

いろいろ言われたけど、やりゃできる。

ディフェンスやらせてもセンスが良い。
意外かもしれないけど、香川さんなんかも
ディフェンスのセンスありますよね。

ファーストディフェンスでの走り方
スペースの消し方、そういう部分。

ここだけ小さい声で言っちゃう。
同じように10代で、バイエルンに移籍した
「やってるふり」ディフェンスの彼。

もちろん、彼の能力もスゴイと思います。
でも、チームを選ぶし、状況を選ぶ。
もったいない選手なんですよ。

そのへん、質が違うと思います。


香川さんがドルトムントに行った時は
若き日の名将クロップ監督。

久保くんは、まずラウールですね。
ここは期待できると思います。

トップチームに昇格したら、ジダンですね。
まあ、あのチームなので首がつながっていれば・・・の話。

ジダンの好みって、実にはっきりしていて
どっちに出るのかな〜
でも、意外と若手を引き上げているからな〜

期待は〜??? ・・・期待したい。


最後に、個人的ファン目線でいえば、
できれば、そのままバルサに戻って欲しかった。

この数年で代理人が変わったり、その影響?

バルサ側もあれだけ熱望していたのにね。
今回の移籍に限って言えば、
妥協点は全く見い出せなかったみたいですね。


あと、東京さん。

加入当初からの
「18歳になったら手放しますよ」約束。

紳士的に実践したのは頭が下がりますが、
やっぱり、契約期限を上手に設定して
移籍金(違約金)の類はとっておかないと!

まあ、外野が言うほどカンタンじゃないはずで
契約期間しだいでは、久保くんは東京入りすら
していなかったのかもしれません。

なので、あくまで一般論としてね。

だって、久保くんなら
そんな障害なんて一切関係なく、
大きなクラブに引き抜かれるでしょ。

これから、どんどん日本の優秀な選手が
海外のクラブに引き抜かれていきます。
上手にビジネスしていかないと、厳しいです。

でも、そのお金〜
私たちが有料放送でサッカー見るマネーに
なるんですけど・・・(苦笑)


長くなりましたが、
久保くんが、アザールやイスコやモドリッチと、
レアルの中盤を構成している姿。
(まず、この全員構成は守備陣に負担がかかるのであり得ませんが・・・笑)

楽しみにしてます。


でもやっぱり
バルサでの久保くんが見たかった。

そうだ!!!
レアルで大活躍した後・・・
再び「禁断の移籍」でバルサ入り。

どう?

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 12:50│コメント(0)音楽・スポーツ │

2019年06月08日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

間伐材ウッドチップ舗装協会の仕事。
東京都杉並区にて。

as7




間伐材ウッドチップ舗装協会のホームページ
ブログ『舗装が変われば、人間にとっての居心地の良さも変わる

を更新しました。
ぜひ、ご覧下さい!

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:21│コメント(0)ウッドチップ舗装の仕事(100%自然素材の工法) │

2019年05月27日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

tm2あとは、レンガの間に
グランドカバーの植物が
伸びてくるのを待ちましょう!



tm1足元が緑緑になるとはいえ
ガーデンハーモニーとしては
今回は植物が少なめです。



こういった、
アンティークレンガなどの隙間を大きく空け
ラフに(見えるように)敷き並べた施工例。

私は大好きですし
まさに「ガーデンハーモニーらしい」のですが
載せ方に迷うことがあります。


これから数週から数か月後
グランドカバーの植物が伸びてきて
レンガの間を埋めてくると・・・

それはそれはイイ感じ!
あこがれちゃう人、続出!!

そのまま写真を載せれば、
新たなご注文にもつながりやすい・・のかもしれません。

でも、
プロとして、そこから先の扱いが難しい
・・と、私は思っています。


まず、実際に利用してみると
当たり前の事なのですが、けっこう凹凸があります。

私たち現代人の足の裏は、
べたっと平らに舗装された場所に
慣れているので、違和感を覚えます。

歩きにくい・・・と


また、車が乗るような場所を中心に
少しずつ沈んでくる場所があるでしょう。

これも、コンクリートやアスファルトなど
必要以上に頑丈な、のぺ〜っとした舗装に
慣れた現代人にとっては、まさに違和感。

価値観の合わないお客さんであれば、
典型的なクレームにつながるケース。

DIYに多い簡易的な工法とは違いますので
ある程度は、施工でケアできます。
でも、そもそも「こういうもの」なわけです。

これ、大事です。
そもそも「こういうもの」だ・・ということ。


その、「こういうもの」ということを
ちゃんと理解されているか、確認する。

「やりたい」とおっしゃっているお客さんに
「まあ落ち着いて」・・と一時停止をお願いする
というのは、けっこう難しいことです。

でも、

「こういうもの」を楽しむことができる、
価値観や生活スタイルに
そのお客さんのお考えが合致しているか・・・

確認しないと、
皆がハッピーエンドにはならないのです。


簡単に表現すると

パッと見の印象だけで、気に入って下さっても
実際の使用に際しては、
カッチリ、ガチガチ、べた〜っ・・でないとダメ!

そういうお考えの方が多い(普通)
・・ということです。

言葉じゃ分かっていても
「あこがれ」に麻痺したまま、「Go」しちゃう。
ということですね。


また、ご家族によるメンテナンスの問題。
一番は草取りでしょう。

グランドカバーの植物が生えていれば
雑草なんて生えてこない!
・・と思ってらっしゃる方が多いですよね。

そこでも、やはり
「やりたい」とおっしゃっているお客さんに
「まあ落ち着いて」・・と一時停止をお願いする。

難しいことですが、やらなくてはなりません。


多くの現代人に典型的な
「白黒ハッキリ思考」では、難しい管理になります。

「雑草=バツ」
「虫=バツ ・・・即、薬品散布!」
というメンテ思考だと、こういう庭の管理はできません。

そういったことも、
打ち合わせ中に、やんわりと
何度も何度も、確認しなければなりません。


ねっ!
こういう、ラフ(に見えるようにした)な作風
というのは、けっこう面倒な一面があるんです。

だから、どの業者もやりたがらない。

コンクリートでべた〜っとしちゃったほうが
ずっとラクですからね。

レンガを並べるにしても、
整然と並べて、目地をカッチリ埋めたほうが
ず〜〜〜〜〜〜っとラク。


でも、ガーデンハーモニーはやる。
好きだから・・それだけです。

今日の記事みたいな、ややキツい記事を
読んで下さっても、それでも「イイな〜」と
思って下さるアナタに届くこと、願っています。

tmbちなみに、
これは工事初日の様子。



ラフ(に見せる)施工例とはいっても、大変身しています。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。




WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:29│コメント(0)庭・外構のプロとして | 現場での日々・職人

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

ロビンの夜の散歩道

ymb夜の明かりに
浮かび上がるような花

この雰囲気
ヤマボウシらしいですね。




厳密にいうと、白く浮かび上がって見えるのは
「花びら」ではなく「がく」です。

植物だって人間と同じ。
「らしさ」の発揮は、「良さ」につながります。


mt1あまりの暑さに
そのまま通り過ぎそうになったのですが・・・

あれ?






mt2この花びらですから
ロベリアの類(一年草の系統)なんでしょうね〜




ちりちり・・照り返しのキツイ、
夏の舗装された道路沿いなんて
最も向かない環境なはずなのに・・・

ここしか場所がなかったのね。
植物はガンバルよね〜

いつも酸素をつくってくれて
ありがとう!

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。




WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 19:42│コメント(0)日々雑記・息抜き | 植物・木の視察・季節・自然の素晴らしさ