2010年03月18日

ナチュラル&オーダーメイドの庭・外構工事のデザイン・施工は、親切丁寧でお客様との心の響き合い・共感を大切にするガーデンハーモニー ここはガーデンハーモニーのブログ「庭日記」です。
 
“ナチュラル&オーダーメイド”の外構・庭工事はガーデンハーモニー

  にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ポチッと各1回ずつクリックで応援投票、お願いします!
   人気ブログランキングへ

うつむき気味に(ナチュラル&オーダーメイドの庭・外構ガーデンハーモニー)木陰でひっそり咲きます(ナチュラル&オーダーメイドの庭・外構ガーデンハーモニー)






 うつむき気味に、木陰でひっそり咲きます。


経済誌、もちろん読みます。

勉強になります。

でも、どうしても疑問に感じたり、悲しくなってしまう時が...多いのです。


こんにちは!ガーデンハーモニーの、箕輪“WAWAWA”直明(→
自己紹介)です。
では始めましょう!



―――――――――――――――――――――――――――――
  “戦じゃぁ〜!出陣じゃぁ〜!”って、いったい・・・
―――――――――――――――――――――――――――――

多くのビジネスマンが読む、ある経済誌のweb版。

ある日の一つの記事から、抜き出してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  競走
  競合
  効率的な進出
  標的となる客層
  競争力
  生き残り戦略
  生き残りをかけて
  凋落
  しのぎを削ってきた
  流行の先端を走り
  傘下として
  覇者が、必ずしも21世紀の覇者であるという保証はなくなっている
  戦略的な政策
  覇権
  熾烈なクリーンテック競争
  陣取り合戦
  勝機を失ってしまう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たった3ページの記事から、これだけ多くの“戦い系”の言葉。
もちろん、何度も出てくる言葉もあります。


前置き無しで、いきなりこの語群を見せられたら・・・?

 野蛮な戦争映画?
 殺し合いが続く戦国時代劇?
 趣味の悪いヤクザ映画?
                 ・・・こんなふうに思ってしまうのでは。
  

経済誌を読んでいると、どの記事を読んでも、こういう言葉ばかり登場しますよね。

どうも私には、しっくりこないんです。

漠然とした疑問で、モヤモヤするんです。

なんだか、悲しい気持ちになってしまうんです。


「ビジネス」、もっと簡単に言えば、「仕事」。

「仕事」って、戦争ですか?
「仕事」って、負かし合いですか?

結果的にそう表現される部分があったとしても、本質は違うはずです。
もっともっと、シンプルなはず。


  自分が「イイなぁ〜と思うもの」の中で、世の中に「貢献できそうなもの」。

  それを売る。

  お客様が喜ぶ。

    → うれしい。
    → 取引先など関係者も喜ぶ。
    → 従業員とその家族が喜ぶ。
    → 家族が喜ぶ。

  それぞれの事業主が、「全て欲しい病」ではなく、自分の商品に合ったお客様に売る。

    → ある一定以上の努力をして、独自性のある事業主であれば、誰もが潤う。


他に、何がありますか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ ポチッと各1回ずつクリックで応援投票、いつもありがとうございます!
人気ブログランキングへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!
ウレシイです! あなたに感謝です!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。

大丈夫!きっと素晴らしい時間が待ってます!!
(このブログを書いている箕輪“WAWAWA”直明に直接メールしたい方は→こちら

 
響き合う“ナチュラル&オーダーメイド”の外構・庭工事は、ガーデンハーモニー


WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 10:48│コメント(0)トラックバック(0)日々雑記・息抜き | 思い・考え方

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字