2013年02月22日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3連チャンで、新聞からです。

『二川幸夫・建築写真の原点 日本の民家一九五五年』

について載っていました。



その記事から、印象深い文章を抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大黒柱や土間、海辺や谷間に屋根を寄せ合う集落のたたずまいも、
白黒写真で印象深く捉えている。
厳しい自然の中、人間の知恵とたくましさを伝える民家は、
神々しく感じられるほどだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


二川さんが記念講演会でお話された言葉が、また深いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本の民家は美しかった。
 土、石、木、藁を上手に組み合わせ、
 住む人が自分で作るから、無理がない。
 どうしてこんなことが、今できないのかと思った。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その言葉に対して、記事の結びの文章。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その疑問は、今日の建築家や社会に対する
問いかけでもあるのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうですか。
何か響きましたか?


「美しいもの」をつくりたい。

「美しいもの」とは、自然であるもの。

「自然であるもの」ように作れば、「無理のないもの」ができる。

「無理のないもの」は、美しい。



〜オマケ〜
この記事を読んで、ページをめくったら、
役立つ知識・情報ページの顔をして、消費者を紛らわせる
ハウスメーカーの“偽善者まる出し”な広告が、4ページも続いていました。

やれやれ...

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。


WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 22:55│コメント(0)トラックバック(0)思い・考え方 | 本・情報・言葉・勉強会・テレビなど

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字