2013年08月17日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
NHKスペシャル『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』

見ました。


1991年から10年に渡って、
国連の難民救済機関UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)のトップを務め、
難民を救うため、世界を駆け回った緒方さん。

まさに、「人道支援の歴史を変えた人」ですね。


隣の人は「異なる人」、
だからこそ「尊重」し、「理解」に努める。
「相互依存」つまり、日本でいう「持ちつ持たれつ」。

あらためて、強く響いた言葉でした。


ところで、今さらですが・・・
緒方貞子さんの曾祖父は、犬養毅さん。

その他のご親族の方々も、錚々たる顔ぶれ。


「結局、生まれだよ〜」
「家柄だよ〜」

そんな貧相で悲しいことは、言いませんよ。


そういう考え方ではなくてね・・

ある人が素晴らしい功績を残す「種(たね)」みたいなもの、
本人の努力、親御さんの向上心・器の大きさ、家柄、人間関係、環境・・
いろいろあるでしょう。

その種(たね)を占める要素として、
仮に、「家柄」「生まれ」という要素が大きいとしましょう。

であれば、なおさら、
まさに「今」、自分が全力で生きないといけないな!
・・そう思った(気づいた)んです。


だってね、

自分が死んから、何年も何十年も後になって、
自分の子孫が、あまり良くない生き方をしていたとします。

それを見た周りの人に、「家柄だよ〜」って言われていたら、
やっぱりイヤですから。

ちなみに私は、家柄とかそういうこと、一切こだわらない人間です。

そういう意味ではなくて、
この楽しい自分の人生を、後世の人に否定されるのは悲しいですし、
現世に生きる人間として、後世の人への「責任」があるから。


まっ、要するに
「今」、全力で生きる。
他の誰のせいではなく、「自分」がやる。

それしかないです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
k1168bn220-100取材を受けました。(仕事を楽しむためのWebマガジン『ビープラス』)
女優の吉井怜さんとの対談です。クリックしてご覧下さい。
 ・・・他にも
読み応えある記事が多く、オススメです!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)本・情報・言葉・勉強会・テレビなど | 思い・考え方

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字