2014年04月07日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
いつも、何かしら本を読んでいますが、最近は、
仕事・実用系の本と小説など、複数の本を並行して読めるようになりました。

読書好きのMお姉さまの影響?・・かもしれません。


ここのところ連続で、川端裕人さんの本を読みました。

テレビ局に勤務されていた頃は、
科学技術庁や気象庁の担当記者さんだったそうです。

小説を書く前の調査が、とても深いよう(と思われる)で、
非常に詳し〜い内容まで、正確に表現されています。
前職の影響なんでしょうね。

とはいっても、どの小説にも一貫して表現されているのは、
青春時代の甘酸っぱい空気かな・・と感じています。

「青春時代の甘酸っぱい空気」なんて書くと、私自身が少し照れますが、
小中高・・と全力で楽しんできた男性陣には、響くものがあるのでは?


海外のサッカーに興味がない方にとっては、
ややマニュアック過ぎるかも・・・


小学校時代、真っ黒に日焼けしながら外で遊んでいた方、
友達のことなど、淡く悩んだ思い出のある方、
響くかもしれません。


川端裕人さんの本で初めて読んだのは、これでした。
まだ会社勤めだった時に読んだ本。
ぶっ飛んだ内容でしたが、けっこう自分も影響を受けたように思います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
k1168bn220-100取材を受けました。(仕事を楽しむためのWebマガジン『ビープラス』)
女優の吉井怜さんとの対談です。クリックしてご覧下さい。
 ・・・他にも
読み応えある記事が多く、オススメです!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる力をつけること。

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 17:53│コメント(0)トラックバック(0)本・情報・言葉・勉強会・テレビなど │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字