2014年12月01日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
NHKの番組予告を見ていたら、

あっ!
ポール・スミザーさんだ。

今日(12月1日)、
『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出るみたいです。


感性的な活動をしている人は、大なり小なり似ていると思いますが、
やっぱり私も、他の人がつくる庭に注目することは、それほどありません。
(うぬぼれ、傲慢・・いろいろ言われそうですが、正直な気持ち。)

そんな私が、唯一といっても過言ではない、
共感を覚え、憧れるガーデナー。

それが、ポール・スミザーさんです。


ただ、期待と不安が半々・・

あの番組ですので、
また、「はじめに制作側のシナリオありき」でしょう。
型にはめられた紹介をされるのか・・と思うと、今から不安。

予告でのポールさんの取り上げられ方を見ると、
番組内での型通りの描かれ方が、今から予想できてしまい、
う〜ん...不安。


今よりずっと若い頃は、好きな番組だったんですけどね。

尊敬する畠山重篤さんが登場した回で、あの描かれ方に、
ものすごくガッカリして、もう決定的に見る気が落ちちゃったんです。

おそらく、登場する人と実際に面識ある人間は、
私と同じような、残念な思いになるんじゃないかな〜

まあ、テレビですから....しようがないか。


話は反れましたが、
「日本でイングリッシュガーデンのエッセンスを汲む」こと、本質的な答え。

少しだけでも伝われば、うれしいですね。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐この記事ここまで。ありがとうございました。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる力をつけること。

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。
ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 17:26│コメント(0)トラックバック(0)庭・外構のプロとして | 本・情報・言葉・勉強会・テレビなど

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字