2016年10月08日

  ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

3つ前の記事
懐かしい地域で木を浴びる』の続き
番外編です。

「懐かしいのに、新鮮?」の話。


KIMG2309
この公園群は、
私の母校の近く。

農学部環境資源学科
というところ(でした)。





大学の友達に、毎日のように誘われるのです。

「みのわく〜ん
〇〇公園で自然観察会があるんだけど
一緒に行く〜?」

こういう誘いです。


あとは、周りでの日々の会話というのが

「昨日さあ、〇〇公園でさ、
〜〜鳥を見たんだよ!」

「えっ!?いいな〜
でもワタシも、〇〇公園で、
・・・鳥の営巣を観察できたよ〜!」

こういう会話。
この学科らしい、(ある意味)不思議な世界?


でもです。
でも、でも、でも・・・

数十回は頂いたであろう、この種の誘いに
私はなんと!

一度も同行していないのでした〜
(おい、おい、オイ!)


まさに、
「もぐり」とか「アウトサイダー」

そういう存在(笑)

だって、仕事してたんだも〜ん!
(えっ!?仕事って何だよ?)


というわけで、
学生時代、あの環境にいながら
この公園群に行ったのは、初めて!

新鮮ですよ。
「ここが、あの・・・」みたいな感覚。

もう、笑っちゃいますよね!

毎度誘ってくれた多くの友達に、
お詫びとお礼しないとね。


KIMG2294
講義で、ちょくちょく
取り上げられていた川








この川に関するシンポジウムとか、
それもまた、よく誘われました。


一度も行ってないくせに、
やっぱり影響は受けているものです。

ウッドチップ入りの自然土舗装とか
外構・庭の現場でも、透水性や保水性を
強く意識してプランをつくってますから。

都市型水害やヒートアイランドなどを
抑制するために、どうしたら良いか?

そんな事を考えながら、
外構・庭のデザインを考えている人間。
あまりいないですよね・・・


KIMG2290
そして
この道路は・・・







路上教習で何度も走った道路。

全く関係ないけど、懐かしいな〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜


大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:33│コメント(0)トラックバック(0)思い・考え方 | 社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字