2018年10月07日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

ウッドチップ舗装の現場が順調に動き出し
ガーデンハーモニーの現場に戻りました。

KIMG4294ウッドフェンスの現場
もちろん天然木ですよ〜



ガーデンハーモニーの現場
ほとんど毎回のように、木を使ってます。

結局、自分の「好き」が反映するのか
同じ「好き」をもった方が集まるものです。


KIMG4299「どこの山だ?」と
聞きたくなるくらい
のどかな場所ですが・・・

現場は、さいたま市内です。


KIMG4301今回は
無塗装材です。




ここでポイント!

屋外で天然木をオススメしたいのは
「その色や風合いの変化を楽しめる」という
考え方・好みをお持ちのお客さん。


そして、塗装の有無について。

木が自然に退色していって見せてくれる
あの独特の古材の色

あの色を
「味わい深いイイ雰囲気だわ〜」
と感じる方には、無塗装材をオススメします。


次に塗装材。

屋外で使えば、塗装材でも退色は進みます。
ですから、塗装材を使う場合は
メンテナンス(塗り直し)時間を確保できるか?

または
「塗装が落ちていく様子さえ、アンティークで
味わい深くなる・・から好き」・・と思えるか?


あなた(ご家族)の考え方・お好み
ライフスタイル・・・そのあたりを大事にして
判断して下されば、屋外でも木材を楽しめます。


実用的な耐久性のために
正しい木材を選び、正しい使い方ができ
情報収集を続けている業者さんを選ぶこと。

これは当然のことで

さらには
せっかく木材を使うなら

原産地の皆さんにご迷惑をかけたり
原産地の自然を破壊したり
他の素材を使うより環境負荷が高くなる。

そういった木材は避けたいところです。


参考になさって下さい。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 08:14│コメント(0)庭・外構のプロとして | 自然素材・素材

コメントする

名前
 
  絵文字