思い・考え方

2019年05月09日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

大津市で保育園の列に車が突っ込む。2歳の男女2人が死亡、2人重体

言葉が出ません。

なんで、いい歳した人間に
幼い命が奪われなければならないのか。

ご縁があって、こども園での仕事がある私も
幼児たちのお散歩は、日々目にするので
他人事ではない。


悲惨な出来事の後で、いつもと違うこと。
保育園は悪くない。大津の事故でネットに広がる「#保育士さんありがとう」の声

救われる。

でも、この善意ある声の広がりについても
メジャーなところで取り上げているのは、
スポーツ新聞など、扇動的なメディアが中心。

まだ本流ではない、ということ。

悲しいことに、
コテンコテンの批判大会があるからこそ
善意ある声を、奇をてらって取り上げるメディアがある。

そんな段階・・・ともいえるのかもしれない。

こういう、善意ある声が本流となる
そんな世の中にしなくてはならない、と思います。


園児たちがいたのは、
交差点の先、じゅうぶん見える範囲。

無理な右折をして、さらには、
なぜ、その右折車の前を通ろうとするんだよ!?
どんな神経してんだよ!


でもね、批判だけでは始まらない。

自分達だって、あるんじゃないかな?
イライラしている時、目の前に割り込みの車。

カチン!ときて、少し車間を詰めてみたり・・・
誰だってやりがち。


テクノロジーの進歩で、
何でも出来るように感じ始めている、私たち

何の不自由もなく整った、
幸せボケの国に住んでいる、私たち

試されていると思う。


この園児たち、
保育士さんをはじめとした、園の皆さんの苦しみ
無駄にしてはいけない。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 15:46│コメント(0)

2019年05月01日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

反感を受けそうだけど、やっぱり書いちゃう。
「イヤだな〜」と思わせたら、ごめんなさい。

ロビンの散歩での写真

KIMG5352おいおい...
ここでも、またかぁぁぁ








サクラ、素晴らしいです。
美しいです。好きです。

でも、やっぱりヘン。
同じ樹種ばかりを集めること。

同じ樹種ばかり生えている環境なんて
不自然極まりないです。


被災地の復興とかでも
サクラ〜サクラ〜言われていますよね。

水を差してしまうこと、ごめんなさい。
でも、やっぱりヘン。
不自然です。


同じ樹種ばかり集めれば、
同じ病害虫ばかり集まる。
そして薬漬け。

サクラが悪いんじゃないです。
人間の植え方が悪いんです。

結果、サクラの評判が悪くなる。
サクラを悪く言う人が、サクラを利用するのは、
ドンチャン騒ぎする時だけ。

そういう悪循環になるだけ。


それに、この写真の場合、
どこからどう考えても、ヤナギですよ。

水辺環境にヤナギ。

水辺から吹く風に、ヤナギの枝が揺れる・・・
そういう植栽場所です。


最後にもう一回。

ご気分を悪くさせてしまったら
水を差してしまったら

ごめんなさい。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 18:38│コメント(0)

2019年04月30日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

同じ市内ではないのですが、
ロビンがたまに行く公園。

o1悲惨な姿





実は、私が子供頃によく遊んでいた公園。
緑が多く、好きだったんだけどな〜

ここ数年、悲惨な姿ばかり目にします。


「こんな悲惨なことになってしまった原因は?」

皆さんも一緒に
写真を見ながら考えてみましょう!


「近隣住民からの落ち葉クレーム」とか
いろいろあるのかもしれませんが
明らかな原因は2つですね。

1)木と木の間隔
ケヤキの木をこの間隔で植えたら
そりゃ、収拾がつかなくなりますよ。

2)植えた場所
芝の野球専用?グランド沿いですから
落ち葉が嫌がられますよね。
もう少し距離をとるだけでも・・・


でもまあ、真面目に原因を考えるのが
バカらしくなっちゃいますね。

これ、酷すぎます。

あなたの都合で切り刻まれて
飾りじゃないのよ!植物は〜

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 06:59│コメント(0)

2019年03月07日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

昨日アップした
天然木を使った、あたたかみのある
バリアフリー外構・庭の事例(施工中)

ご覧になりましたか?
→『バリアフリー外構・庭だって、いつも通り天然木です

こういう実際の経験って「大切だな〜」
と感じながら、楽しく仕事しております。


この分野で専門にやっていますので
基本的な知識は、「頭で」知っています。

「車椅子で介助無しということは
 勾配は・・・%までだな〜」

とか

「手動の車椅子ということは
 幅は・・・ミリ位あればOKだな〜」

とか、そういう知識です。


でも、今回の打ち合わせ中
実際に車椅子を利用しているお客さんに
ヒアリングを重ねていくと

「頭での」知識以外に
いろいろ、必要な情報があるんですよね。

そりゃそうですよね。
車椅子利用者の年齢・性別・体力・運動能力・・・
全て同じというわけがないのですから。

公共スペースとは違いますからね
「万人受け」を考えると、際限なくなり
その結果、「個」でのフィット感はなくなります。


部屋の中で、実際に障害物を置いて
何度も実走して、幅を確認したり。

前に住んでいたマンションで
何ヶ所かのスロープの勾配を実測した後
車椅子で実走してもらい、感想をもらったり。

そういう共同作業をやってきたから
見つけることができた数字
まさに「生の」バリアフリー情報

大切だな〜と実感しました。


語弊を恐れず書くと・・・

正直「面倒くさい」という感想は
全くのゼロでした。ホントに。

しっくりくる言葉が見つからないのですが
「楽しかったな〜」というのが
この経験の感想として、一番近い言葉ですね。


バリアフリー外構・庭という分野は
完全オリジナル&オーダーメイドでやっている
ガーデンハーモニーに、合うのかもしれません。

新たな発見です。

とはいっても
自然素材によるナチュラル感あるもの
でなければ、うちはやりませんが・・・

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 11:26│コメント(0)

2018年10月06日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

「最近、また戻ってきたんじゃない?」
ある知人には言われました。

たしかに、最近また
自分が書く文章、話す言葉の中に
環境というキーワードが増えてきたかな。


自分の中では「変わっていない」つもりでも
忙しさの中で、大事なことを忘れかける時が
あるのかもしれません。

それを思い出させてくれる勉強が
何歳になっても大切です。

KIMG40472週間前ですが
これ、聞いてきました。








オーガニックライフスタイルEXPO

一部、やや苦手なノリもある分野ですが
このトークセッションが聞きたくて行ってきました。

正確に言えば
忙しくて「行けないかな〜」と思っていたところ
妻に「連れていかれました」・・です(笑)

KIMG4049



ワイス・ワイスの佐藤岳利さん
栗駒木材NPOしんりん)の大場隆博さん
水俣食べる通信の諸橋賢一さん

お三方の活動をお聞きするトークセッション。

背中を押されるような、勇気の出るお話
新たな刺激を受け、栄養になりました。

「自分の方向性は間違っていない」と
勇気をもらう一方、自分の活動量の少なさに
愕然となる...というか。


自然に接しているのに
自然に無頓着な(傾向が強い)屋外分野
自然に優しくない(傾向が強い)屋外分野

私たち屋外分野の人間は、これから
もっと大きな役割を果たさなければならない。
屋外で実践できる「強み」を発揮しないと!

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 20:16│コメント(0)

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

前回の記事
屋外の工事だって、環境を考え行動する』の現場。

既に土間コンが打ってある駐車場側も
今回、少しだけリフォームしました。

KIMG3856before
新築当時の外構工事では
こういう感じだった玄関前


ここを解体して・・・

KIMG3996天然木を使って変身中〜






KIMG3867before
新築当時の外構工事では
こういう感じだった門柱






ここを解体して・・・

KIMG4050天然木(枕木)使って
変身完了〜!

あとは植栽です。







このビフォー&アフター写真をご覧になって
おそらく8割くらいの方が

 「なんでリフォームしたの?」

 「リフォーム前のほうが
 しっかりしていて良いじゃない!」

 「わざわざ木材に変えるなんて...」

・・・と、思ってらっしゃるのでは?


屋外は
雨や紫外線がもろに当たり
強い風も吹いてくる・・・過酷な環境。

おのずと、屋外で使う資材には
耐久性重視という考えが色濃く出ます。

それはもちろん、正解です。
住む方の安全が第一ですから。


でも、ここでポイント!

耐久性重視という考え方が
不自然な価値観を生み出していませんか?

「色が落ちない・変わらない」
「汚れない」
「現状維持・欠けない・擦れない」

屋外で使う資材ですと
こういうアピールで売られるのが一般的ですが
でも、「変わらない」・・・ってヘン。

時間が経過しても「モノが変わらない」
というのは、真理ではないと思うんです。


こちらのお客さんも

「ずっとピカピカを求めるのではなく
時間の経過で、味わい深く変化していく」

というものを希望されていて
私(ガーデンハーモニー)と意気投合しました。


そりゃあ
すぐに壊れちゃう・・とか
何年もしないで腐っちゃう・・とか

そういうのは論外です。
(残念ながら、実際にそういうモノも多い...)


実用的な働きをしっかり維持しながらも

時間の経過とともに
色が変わって、表情が変わっていく。

少しずつ角が削れ、表面が擦れてきて
柔らかい印象になっていく。

そういう大らかさが、自然だと思うのです。


「ナチュラル」という言葉は
中身をともなわず、一人歩きしがちです。

こういった、大らかなで自然な考え方を
ライフスタイルに反映させてこそ、初めて
「本当のナチュラル」になるのではないでしょうか。

屋外で使う資材にも、「自然さ」を求めていい!

あなたの、穏やかで優しい日々を応援しています。

新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 11:51│コメント(0)

2018年08月02日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

KIMG3614夕日に照らされる
園正門前のナチュラル植栽
暑い中がんばってます!



KIMG3613それほど暑くなかった
昨年の夏と比べても
今年の方が充実しています。

やっぱり
解決してくれるのは時間。

それが自然です。



ナチュラル、ナチュラル・・と謳っても

完成したその瞬間から
バンバンとハイライトシーンが見られるのは
人間がつくった不自然な「ナチュラル」。


不自然な「ナチュラル」かあ〜

禅問答のような
すぐに理解できないけど、深い表現。

でも、「ある」「ある」。

ガーデンハーモニーが思う「ナチュラル」とは
全く異なる「ナチュラル」です。


続く。


新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 17:57│コメント(0)

2018年07月21日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

実物を見てもらうのが一番・・・
ということで、だいぶ前の話。

素晴らしいお客さんに囲まれて【埼玉県越谷市】
その、工事中と工事後。

KIMG3333解体したウッドデッキは
こんな状態でした。




KIMG3338屋外で使う木材について
無知・無策であると
こういういう結果に...



屋外ということを考慮して、対策しなければ
木材は早々に腐ります。
そして、最終的には土になります。

でもそれは、物質の健全な循環。

だからこそ、木を使えば
環境負荷が低く抑えられるわけです。


でも、やっぱり木を使いたい!

“なんちゃって”ウッドデッキ
“なんちゃって”ウッドフェンス
木目調ラミネート

・・・そういう偽物はイヤなんです。

そんな思いを実現しつつも
環境負荷を低減した外構・庭工事をしたい。


となると
相当な覚悟で、屋外で使う木材について
勉強しなければなりません。

「皆が使っているから・・・」って
安易に、海外からハードウッドをバキバキ
伐採してくるのは、正解とは思えない。

でも、お客さんに提供することを考えると
10年も経たずに腐ってしまう木材だと
現代の生活スタイルで許容できる範囲にない。


屋外で使える木材について、常に調べています。

昨日も、ある取扱業者さんとお会いして
いろんなお話をうかがいました。
自分の思いも伝えました。


今、うちがレギュラーで採用している木材
について評価するとしたら・・・

屋外での耐久性については
限りなく100点に近いと思います。
非常に優秀です。


でも、環境負荷の面では・・・
う〜ん、70点くらいかな。

国産材という点が、プラス評価。

製品化段階の二酸化炭素の排出は
要チェック・・でしょうか。

そして、「最終的に腐るの?」という観点では
プラス評価はできません。


国産材で、屋外でも腐らない。
でも、最数的には腐って
健全な物質循環の流れに入っていく木材。

それが理想なのです。

わがまま!ですよね〜


さらに、もう1つの観点として、マンパワー。

1,屋外での耐久性
2,最終的には腐って健全な物質循環に

木材に、相反する2つの性能を求めるのは
「やっぱりムリがあるよ〜」なので
足りないものは、マンパワーで補助したい。


例えば、今回の現場のウッドデッキ。
家を建てた業者さんが、新築時につくったもの
ですが、その後のケアがあったのか?

メンテネンスのアドバイスとか
サポートとか・・・ゼロだったようです。

あとは、工法もマンパワーでしょう。
室内で使う木材とは、工法だって異なってきます。

屋外で木材を使うことは
建物の工事の、延長(おまけ)ではなく
一つの専門分野なのです。

私たち外構や庭の業者が
もっと責任と誇りをもって、担うべき分野です。


まるで、マンパワーを削ることで
バラ色の理想社会が実現する・・ような
風潮がある昨今ですが、どうなんでしょう?

ガーデンハーモニーは
行けるところまで、その流れに反して進み
人間にしか出来ないことを続けよう!

と思っています。

KIMG3393
お子さんが大きくなって
今回のウッドデッキは
小型化しました。








KIMG3398建物のメンテナンスでは
普通のことですが

庭や外構といった外回りも
ちょっとしたメンテネンスを
続け、末永いお付き合い。

ガーデンハーモニーらしい現場です。


新しい記事は、下記ブログで書いています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 20:15│コメント(0)

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

KIMG3379
ボクだって、暑いよ〜








ゆっくり、ゆっくり、じわり、じわり、なら
まだ、対応しながら進化していけるけど
こんな猛烈なスピードで温暖化が進むと・・・

ボクらだって、ついていけないよ...


嫌がる人間さんも多いけど
ボクらがいなくなったら、庭は害虫だらけ。
タイヘンだよ!


ある特定の生きものが爆発的に増えて
すこし経つと、一気に減る。

そんな、ジェットコースターのような
激しい増減を繰り返すうちに
絶滅していく生きものが、何百万種類も。

種類が減るっていうことは
よく聞く「多様性」が失われるってこと。


ますます生態系が脆弱化するから
何かのはずみで、ある特定の生きものが激増。

アナタ達、人間さんが
突如として大増殖した未知の菌に
み〜んな、やられちゃう。

その結果
人間さん、ゼロ。

あり得る話なんだよ。


「じゃあ、強力な除菌剤で・・・」だって?

そんな愚かな行為
もう、イイ加減、気がつかないと。

ねえ、人間さん!


地球は、
アナタたちの都合で回っているわけではないし

気に食わない存在を消し去れば
全て解決するわけではないし

自然の真理が、
技術で変えられるわけではないし

経済が良くなれば、
人間みんなバラ色・・・なわけでもないし


もうちょい、バランス感覚があったほうが
良いんじゃないかな〜


新しい記事は、下記ブログで書いています。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 11:28│コメント(0)

2018年06月15日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!
−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

KIMG3255園のエントランス植栽
まさに百花繚乱という
ハイライトの季節ですね。


もう少し近づいてみましょう。

KIMG3263分かりやすい色・形・・・
というテーマの植栽。



シンプルに「キレイだな〜」と
色や形を楽しんでもらいたい植栽です。


そして、その延長として自然に
単純系ではなく、複雑系を感じてほしいです。

この世で、人間が科学で説明できる
1対1の単純な関係なんて、極一部だけです。

複雑系の中でのバランスの妙
それこそ自然ですから。
理屈ではなく、肌で感じてもらいたいです。


話が広がり過ぎましたが、いずれにしても
幼児期の子供達が、日々目にする場所には
もっともっと気を配ろうよ!

という思いを、強く持っています。


情操・感性・・といった心の根っこの部分が
この時期に形成されるのだとしたら・・・

陳腐で安っぽいモノ
大人社会の垢にまみれた偽モノ
数字だけを尺度にしたモノ

そういったモノばかりを、日々目にしていたら
恐ろしい結果が待っていることになります。

社会的に「フツー」という考えに縛られない
感性を育んだり、自然に触れたり・・・
そういう思いを、これからも応援していきたいです。

KIMG3282ブルーの仲間たち

冬の間におこなった
土の中の環境改善が
少しずつ結果に出てきた

・・・かな。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜



大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 15:45│コメント(0)