社会貢献・環境・生態系・森は海の恋人

2016年06月03日

ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工 ガーデンハーモニー(埼玉県)
植物と自然素材が大好き! 箕輪WAWAWA直明です。
ご訪問ありがとうございます!

−−−−−−−この記事ここから−−−−−−−

先週のこと、急きょ空いた日があり、
久々の緑浴び!

遅れた「母の日」であり(遅すぎ!)、
「ロビン・サービス」という家族サービスも
兼ねて出かけました。

IMG_0047毎度の場所なので
ロビンもリラックスできました。




IMG_0044緑に包まれ、気持ちイイ〜

こういう公園をつくりたい!



IMG_0043木漏れ日が、気持ちイイ〜

木漏れ日が美しい庭が
私にとっての理想の庭・・かな。


いつもと同じです。

IMG_0045自分がつくる庭で使う木が
実際に山で自生している姿。

それ見るのが楽しみ!


IMG_0069もう興味津々で、
写真を撮りまくりです。




IMG_0073
自生している様子を
庭で再現できれば、それが理想でしょ!




木ばかりではありません。
小型の植物だって同じです。

IMG_0089様々なグラスは
日本が世界に誇れる植物。

美しいラインです!


IMG_0099グラスの海〜
幸せ〜

こんな贅沢な公園つくりた〜い!


IMG_0093シダはまだ開ききる前で、
鮮烈な葉色が印象的でした。




IMG_0051グウィ〜ンと曲がった木
見ているだけでワクワクします。



木がまっすぐ整っているのは、
本来ヘンなことですから・・・

ナチュラル(自然な)外構・庭なら、
「不自然な」ことを求めないことも大切です。

IMG_0061ウッドデッキに横になって
木々の葉っぱを見上げる。

庭でも体験したい眺めです。


IMG_0096豊かな生物相(生態系)を保つ
こういった湿地帯



これを守るために、あなたの家の庭も
役割を負っています。

コンクリートやアスファルトで全面舗装して、
地中への透水、地中での保水が減れば・・・

降った雨は、そのまま流れ去り、
地下水位が下がります。

気温が上がります。

気温の変化が激しくなります。

こういった現象により、
生物相の豊かな湿地帯は減っていきます。


アナタの家の庭も、役割を担っています。

わずかでも良いですから、
意識を向けてみると、何かが変わります。

自然界の生物相が豊かになるだけでなく、
日々の暮らしが豊かになり、顔相が穏やかになる(・・と思う)。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ブログ村」「ブログランキング」に参加中

応援投票お願いします!(各1回クリック)

〜この記事ここまで。Thank You!〜


大震災を経て、私が決意したこと
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる
そんな力をつけること。

今日も、明日も、明後日も、
あなたと、あなたの大切な人が
穏やかな時間を過ごせますように。

ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 17:01│コメント(0)トラックバック(0)

2015年09月11日

ご訪問ありがとうございます!
自然素材と植物が大好き!ナチュラルな外構と庭のデザイン・施工
埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
とんでもない雨でした。

いや、
地方によっては、まだ現在進行形です。

鬼怒川の堤防が決壊した場所、そのすぐ近くに、
知人(木材のお仕事をされています)が住んでいます。
避難されているはずです。

ご無事であることは確認でき、ひと安心しました。
これからです。これから。

心が折れないことを祈るばかりです。


自然災害の多い日本。
こういったことは、誰にとっても他人事ではありません。

そしてこれから先、
同じような気象の異常による災害は、ますます増えます。

ここ数十年、
そして、これからの数十年に増える災害。

その増加分は、明らかに人災です。


健康な状態にある森林が減り、自然の湿地や水田が減り、
アスファルトやコンクリートなど、透水性の低い舗装が増えれば、
雨の直後に川に流入する水量は、著しく増えます。

同じ量の雨が降ったとしても、
数十年前なら、そこまで増えることがなかった川の水が、
今後は、予想外に増えるわけです。

そして、そもそもの話、
温暖化の影響で、一定時間当たりの降水量が、
数十年前と比べたら、異常なほど増えているのです。

いまだに、横槍を入れてくる論者もいるようですが、
どう説明しようが、間違いないんですから。


これってもう、
堤防の構造とか強度とか、そういうのとは別の話。


いつも書いていますが、
建設業というカテゴリーに属する者は、自然破壊の「実行者」です。

ガーデンハーモニーだって例外ではありません。


「そんな、そんな」と、なぐさめてくれる・・・
優しいお客さんも沢山いらっしゃいますが、これは事実なんです。

この認識、大切だと思っています。

時代に合わせて、ヘンに無理した偽善者ぶったCMとか、
あれ、違うと思うんです。

お客さんからの要望があって、注文をうけて、工事をする。
そして、「実行する」のは建設業の人間です。

そこは、潔く認識するべきだと思っています。


その前提に立ったうえで、
どういう理念で、どういう事業を進めるのか。

問われている・・と思っています。

お客さんに対して、「No」と言うことだって必要でしょう。
もちろん、思いをしっかり伝えるために、十分な説明をしたうえで・・・


そして、この地球上に存在している「一人間」として、
私自身の日々の生活そのものも、自然破壊であること。

これも認識しないといけないこと・・だと思っています。


自然災害のたびに感じる、正直な思いです。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐この記事ここまで。ありがとうございました。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる力をつけること。

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。
ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 18:12│コメント(0)トラックバック(0)

2014年10月24日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『外構・庭で考える透水・保水』 からの続きです。

今回も、環境問題のお勉強。

森には木が生えている。
その恩恵について。


# 242これ見て下さい。
木が伐採された谷側(道路があります)で、
「倒れないぞ〜」と、必死にガンバル木です。

剥き出した土の断面から、無数の根っこが見えます。
その網目状になった根が、土を支えています。

この網目状に張り巡らされた根がなければ、
土は崩落してしまいます。


もう何十年も前から、論争になること。
「ダムって本当に必要?」

論争になる理由が、コレなんです。


ダムは目的によって、何種類かに分類されます。
最も分かりやすいのが、治水のためのダム。
下流域で水害が起きないように、上流の水を制御するダムです。

治水のためにダムを造る。

でも、ダムを造ったせいで、
上の写真のように、森が削られ、森の土壌が崩落する。

それにより、森の保水機能が失われる。
木が減れば、二酸化炭素の濃度も上がる。

その結果どうなるか?は、
一つ前の記事『外構・庭で考える透水・保水』をご覧下さい。

ダムを造ることによるプラス面、
ダムを造らず森を残すことによるプラス面、
どっちが大きいの?

それが論争になる理由です。
(あくまで政治的な話は除外して・・・)


# 238まあ、いずれにしても、
木はスゴイよ!

こんな場所に生えちゃうんだよ。

木がなくなったら、岩の上に載っている土は崩落するし、
岩場だってどうなることか・・・




# 243これだって、岩の上だよ〜

この木がなくなったら、
この岩はゴロン〜って転がってしまうんでしょうね。


やっぱり、木はスゴイ!
続く(・・予定)


ところで、
地面に落ちた枯葉は、何年かして腐葉土になり堆積します。

この腐葉土がないと、私たちは美味しいお寿司を食べられない!
ご存知でしたか?

木があって、腐葉土が堆積して、そこを水が通過して、
その水に含まれる成分が、川に流れ、海にたどり着き・・・

その成分がないと、海の植物プランクトンは増えないのです。


詳しくは、畠山重篤さんの本をぜひ!

初耳の人は、まずこの本。


この記事で書いたような「腐葉土と寿司」の関係は、この本。


上の本の内容を、子供用に分かりやすく書いた本。
大人でもオススメ。
 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐この記事ここまで。ありがとうございました。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる力をつけること。

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。
ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 16:50│コメント(0)トラックバック(0)
ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『お客さんの外構・庭で使う植物に、魅力を発揮してもらうために』 からの続き。
広葉樹の森をブラブラ〜です。


少し、環境問題のお勉強を!

# 183この周辺を歩いてると、
あっちからも、こっちからも・・・
水が流れる清々しい音が聞こえてきます。

大きな流ればかりでなく、
岩と岩の間からチョロチョロ〜と湧き出る水も、
至る所で見ます。



何年前?何十年前?何百年前?何千年前?・・・

単位はともかく、ず〜っと前に降った雨が、
腐葉土が堆積した森の土壌を通過し、地下深くの岩と岩の間を通過して・・・

そんなふうに、長い年数をかけて濾過されるので、
森の湧水は、あんなにキレイなのです。

雨が地中にしみ込むためには、地表面では高い透水性が必要です。
そして、地中(森の土壌)は高い保水性があるので、
地下水は、少しずつ・少しずつ・少しずつ・・地中を通過していきます。

その恩恵は、美味しい水だけではありません。

降った雨が、長い間ずっと地中に蓄えられているお陰で、
人が住む下流域で、洪水が起きにくくなる。

湿度が安定して、気候が穏やかになって、突然の豪雨を抑制してくれる。

・・恩恵はいろいろです。


今さら言うまでもないことですけど、
私たち人間は、その全く反対をやっているんです。

特に私たち建設業の人間は、まさにその実行犯なのです。

現場での基本的な考えとして、
「透水は悪」ですし、「保水している状態は悪」でしょ。

だからコンクリートを使い、アスファルトを使い、化学樹脂を使うわけです。


降った雨は透水せずに、コンクリートやアスファルトの舗装面を全力疾走。
やっと駆け込んだU字溝は、他から流れてきた水でもう満杯。
あふれた水は道路に溢れ、道路がインスタント水路のような状態。
その激流が一気に流れ込んだ都市の河川は、瞬く間に洪水。

これが、都市で降った雨の「その後」です。

森のような「何年」といった単位ではなく、都市では「何分」という単位です。


自分だって、それによる便利な生活の恩恵をうけている身ですから、
一方的な批判をするような、非現実的なことは言いません。

ただ、
 ・それ、本当に必要あるの?
 ・そこまでやる必要あるの?
 ・こっちに代えてみたら?

そういう、今まで「当たり前」だった素材や工法に疑問を持ち、
バランスを保つ支点を、少し自然志向にずらす時期なのでは〜と思いませんか。


例えば、コレ。
# 036管理できずに結局、数年後に全部をコンクリート舗装・・
では本末転倒なので、「舗装」という選択をする。

でも、この舗装なら、
地表面での透水性も、地中での保水性も期待できます。

雨が降った次の日、
濃く見えるのが、まだ水を含んでいる部分で、
白っぽく見えるのが、もう乾燥した部分です。


# 213この辺なんて、湧水が滝になって、
岩肌の至る所から、ザ〜ザ〜流れています。

気持ちイイ〜です。


# 173立派なオシダが、
安定した湿度による穏やかな環境を物語っていますね。



続く(・・予定)

 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐この記事ここまで。ありがとうございました。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。
助けたい人がいる時に、助けることができる力をつけること。

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。
ありがとうございます。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 16:07│コメント(0)トラックバック(0)

2013年09月21日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
前の記事で「尊敬する人」に触れていたら、思い出しました。

このブログでも何度も取り上げていますが、
尊敬する人、畠山重篤さん。


著書『鉄は魔法つかい』の中に、印象的な言葉がありました。
(畠山さんと交流のある、長沼毅先生の言葉です)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いま、「人間が海を守ろう」なんていっているけど、
それは、おこがましい発想です。
ほんとうは、われわれが、海からも森からも守られているのに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


P9200002ちょうど、これを読んでいた時期に、
新聞に、こんな記事があったんですよ。
(読売新聞8月29日)


ゲリラ豪雨による浸水被害から街を守るために、
東京の地下には、巨大な管が走っていますよ。
・・という記事です。




これを見ていた時にね、

まあ、こういうのも大事だけど、
「そもそも」の話で、地表面の浸透性を高めればいいのに・・・

・・と思っていたんですよ。


つまり、コンクリートやアスファルト面を、
他の素材に変える・・ということです。

すぐに「変える」のが現実的ではなくても、
コンクリートやアスファルトで舗装しなくても用が足りる場所は、
水が浸透する素材にすれば良い。

各敷地の数%に、浸透設備を設ける条例をつくれば良い。


どこかで儲かる方々がいることは、もちろん承知してますが、
なんて言うのかな・・・

事を大きくしておいて、
事後処理で、自然を抑えつけて、思い通りにコントロールする。

・・といった発想をね、少しずつ変えていかないと!

自然をコントロールすることなんて、端から「無理」ということは、
もう何回も見せつけられて、分かっているはずなのに。


感傷的になって言っているわけではなくて、本当に「守られている」んですよ。

風、海流、水、森、空気・・・
自然の全ての要素が、人間にとっては緩衝材の役目をしているのですから。


なんて考えていた時だったので、
この言葉が響いたのです。

小学校の高学年のお子さんが、
親御さんと一緒に読むのが、オススメです!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
k1168bn220-100取材を受けました。(仕事を楽しむためのWebマガジン『ビープラス』)
女優の吉井怜さんとの対談です。クリックしてご覧下さい。
 ・・・他にも
読み応えある記事が多く、オススメです!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 04:20│コメント(0)トラックバック(0)

2013年06月24日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
先日、「国境なき医師団」のメルマガで、

「国境なき医師団の倉庫を訪ねて、支援物資を選んでみませんか?」

という、良く出来たコンテンツの紹介がありました。


支援に現実味を感じることができて、そのまま同等額を寄付できる、
とても良く出来たサイトだな〜と思いました。

ぜひ皆さんも、お試しあれ!
(下記リンクをクリックして、体験して下さい。)

国境なき医師団のウェアハウス(倉庫)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
k1168bn220-100取材を受けました。(仕事を楽しむためのWebマガジン『ビープラス』)
女優の吉井怜さんとの対談です。クリックしてご覧下さい。
 ・・・他にも
読み応えある記事が多く、オススメです!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:57│コメント(0)トラックバック(0)

2013年06月12日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
結構毛だらけ、猫灰だらけ・・

寅さんでしたよね。
あまり詳しくないけど。

でも、寅さんとは関係ない話です。


梅雨ですね。

梅雨といえば、じめじめ。
高温多湿に弱い植物にとっては、これからが正念場。

でも、そこに落とし穴がありました。


お客様の所で、門柱の前の低木に触れた途端・・・

灰だらけ〜!粉だらけ〜!

灰でも粉でもないんですけどね、
灰みたいな、粉みたいなものが、パ〜ッって飛び散ったんです。

これ、何か分かりますか?


「コナジラミ」というやつです。

見た目は、アブラムシと蚊を足して2で割った感じ。
雨があたるのが苦手なので、よく葉の裏側にいます。

ということは、この低木には、雨が当たってなかった・・ということですね。


そうなんです!

首都圏の住宅地は、建物やその他構造物が多い。

建物と建物の間、外壁など高い構造物の際・・・
一面アスファルトやコンクリートで舗装されている所・・・

実はそういった場所では、雨が少ししか地面まで落ちてこないんです。

風がありますから、雨は垂直には降らないものです。
ですから、高い構造物に近い狭小スペースには、なかなか雨が落ちてこない。

気候変動で、ただでさえ都会の気候はどんどん乾燥化しています。
そういった場所は、万年乾燥状態なわけです。


関東地方で植物を育てる人にとって、
やっぱり一番の大敵は、高温多湿でしょう。

でも、ここ数年の私の実感ですが、高温多湿に加えて、
「局地的な万年乾燥状態」、そして季節を問わない「突風」、
この2つが、新たな大敵だな〜と思っています。

自然を相手に仕事をしていると、こういう感受性は強くなりますね。


ところで、コナジラミの対策は?

はい、そうですね。
葉の裏に水をかけて下さい。

コナジラミくんですが、
最近になって、いろいろオモシロイ性質が発見されているみたいですよ。
でも、今日のところは、ここまで。

DSC_2840こちらは「毛だらけ」ロビンさん。
(まあ、犬だから当たり前ですが・・・)

先日、植樹祭から帰ってきた朝の散歩で、
5時間以上も運転して疲れているのに、
ロビンは広い場所に放され、元気に走る走る・・・

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
k1168bn220-100取材を受けました。(仕事を楽しむためのWebマガジン『ビープラス』)
女優の吉井怜さんとの対談です。クリックしてご覧下さい。
 ・・・他にも
読み応えある記事が多く、オススメです!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 16:33│コメント(0)トラックバック(0)

2013年06月03日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
昨日、軽く速報しましたが、

「森は海の恋人」第25回植樹祭に参加しました。

場所は、岩手県一関市室根町矢越「矢越山ひこばえの森」。
室根は、気仙沼湾に注ぐ大川の、源流がある地区です。

1駐車場に車を停めて、植樹会場へ出発!

山を登ります。



2気持ち良い雑木林。

この辺も全て、
過去の植樹祭で植樹した場所だそうです。


3振り返れば、イイ眺め。

けっこう登りますよ〜(足がパンパン・・でした)
お年寄りや体の不自由な方は、シャトルバスに乗れます。


4式典会場に到着。

来場者は約1400人だそうです。



5畠山重篤さん

お歳をとったな〜という印象。
でも、お元気でした。


8式典会場の周囲も、
こんな気持ちの良い雑木林です。

ホント気持ち良い場所!


7なんと、会場で黒ラブちゃん発見!

「カワイイ・カワイイ」してきました〜(笑)



ちなみにロビンは、一関市内のペットホテルに、半日預かりをお願いしました。
来年はロビンも、式典会場に連れていきたいな〜!

9式典が終わり、

ぞろぞろ・・と、植樹会場まで下ります。



10この斜面が、今年の植樹会場です。

主催者からの注意もありましたが、
今年の会場は、かなりの急斜面。

13いよいよ近づいてきました。





11もう、お馴染みになりましたね。

これが、大漁旗が揺れる植樹風景です。


12テレビ局の撮影も。





13-4サイコーの眺めですが、
かなりの急斜面なの、分かりますか?



13-6今年の記念碑










BlogPaint参加して下さった、うちのお客様(K様)と。
(まぶしかったんです...コワイ顔してごめんなさい)

来年は大勢で行きたいな〜

BlogPaint植樹を終え、山を下ります。





5見事な藤で、道行く皆が写真を撮ってました。

藤棚に整った藤ではなく、
野性的な力強い藤、見事です!





15駐車場まで戻ってきました。

「こっとんこ水車祭り」をやっていました。
美味しい物、たくさんありましたよ!


16地元の高校生(大東高校)の鹿踊(ししおどり)部。

他にも、小・中・高校生が郷土芸能がを大事にしていて、
素敵な場所だなあ〜と感じました。



遠くまで行って、何をやってきたか・・といえば、
植樹してきただけですが、

でも

オススメします!


眺め良し!空気良し!植樹して気分良し!

主催者の係の皆さん、ボランティアの皆さん、み〜んなステキな人達!

参加している人達、み〜んなステキな人達!


なんかね、「気がイイ」んですよ。

行きより、「イイ人」になって帰れる感じ・・・(笑)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。


WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:52│コメント(0)トラックバック(0)

2013年06月02日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

P6020029「森は海の恋人」第25回植樹祭に参加しました。

毎度の通りで、弾丸ハードスケジュールですが、
まだ帰り着きません。


ガーデンハーモニーのお客様も、お一人参加して下さいました。

詳しくは、明日以降に!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中 
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。



WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)

2013年03月16日

ご訪問ありがとうございます!
ナチュラルな外構・庭を、オーダーメイドでデザイン&現場で手づくり。
自然素材と植物が大好き!埼玉県のガーデンハーモニー
箕輪WAWAWA直明です。


「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中
     にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
1つ前の記事
『トンッ・・トンッ・・足音が心地良い!でも、こんな場所に!?』

をご覧になると、お気づきになると思いますが、
この現場では、ハードウッドを使っています。

迷いましたが・・・


ハードウッドというのは、
密度が大きく(重い)、堅く、屋外でも耐久性を発揮する木材のこと。

そのほとんどが、熱帯林からやってきます。


我々の業界や、デッキ材を扱う材木屋さん・物産会社さんでは、
このハードウッドを、「屋外でも腐らないよ!」と大々的に宣伝しています。

ほんの一時期ですが、
私も、全面的に使用していたことがあります。

確かにね、屋外の接地面でも腐らない木材・・とくれば、
私のような、「外構・庭で自然素材」を謳う者にとっては、ものすごく重宝します。
そりゃ、使いたくなります。


でもね、ハードウッドの歴史というのは、
熱帯林を伐採し、資源が枯渇し・・を繰り返してきた歴史なんです。


例えば・・・

 インドネシアの熱帯林に多い、Aという樹種のハードウッドが、
 世界で使われるようになります。

 皆が一斉に使うから、10年もしないうちに伐採し尽くされる。

 すると、お隣のマレーシアに移動する。
 同じAという樹種なのに、インドネシア語とマレー語で呼称が違うから、
 Bという名前で売り出す。

 ここでも、10年もしないうちに伐採し尽くされる。

 A(=B)は欠品が続き、価格が高騰する。

 すると、次にCという樹種のハードウッドが流通する。

 Cという樹種は、ブラジルの熱帯林から来る。

 皆が一斉に使うから、10年もしないうちに伐採し尽くされる。

 すると・・・
 (あとは同じ流れです。ループですよ・・・)


分かりやすい例として書いていますので、厳密な説明ではありませんが、
ほぼ事実に即した話、実際の話です。

今までずっと、こんなサイクルを繰り返してきたんですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
過去20年間にわたって、日本が熱帯木材の世界最大の輸入国である
〜〜中略〜〜
1986年だけで、日本は1570万平方mの熱帯雨林を輸入している。
それは世界貿易の29%にあたり〜〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    『サスティナブル建築』 林昭男著 より

この引用における主なものは、コンパネ(型枠用合板)なのですが、
新しい資料で見れば、ハードウッドの比率は大きく上がっているはずです。



じゃあ、あんたの会社はどうなのよ〜?

ですよね。
ガーデンハーモニーがどうしているか・・


「極力ハードウッドは使わない」・・という方向性は、たしかです。

ただし、構造部分(後々、お客様ご自身で交換ができない)に限って、
ハードウッドの使用も、「あり」・・としています。

フェンスの柱だったり、ウッドデッキの束柱と根太だったり。


あとは、
極端に水はけや風通しが悪い場所、接地面などに使用する場合も、
ハードウッドの使用を、「あり」・・としています。


この2つの使用制限によって、全てにハードウッドを使用するよりも、
60〜70%は削減できているはずです。


ハードウッドの使用部分に関しては、理由があります。

使用した木材が、すぐに腐って交換することになったら、
結果的に、環境負荷が高まる(可能性がある)。

環境負荷が高まらないにしても、トントン(イーブン)位にはなるのでは・・という思い。
あとは当然、お客様のコストもあります。

この部分を金物に置き換える考えもありますが、
そうすると、おそらく、逆に「M I」は上がってしまうのではないでしょうか。
(M I・・・製品化するまでに使用する物質およびエネルギー量)

木材の「M I」は、他の素材よりもダントツ低いのですから。



もっともっと努力が必要です。

現場での工法の研究・工夫で、
ハードウッドを使わないですむようにする。

ハードウッドの使用量に比例した、
熱帯林への植林活動、熱帯林のある地域への支援活動。

など。


最終的には、
多くの業者が集中しない、ハードウッド以外の木材の使用を、
100%に持っていきたいです。

さらに言えば、使用する木材を100%国産材にしたいです。


私達が担当する工事は、建物屋さんと違います。

常に雨・風・紫外線の当たる屋外で、ものづくりをしています。
屋外の木材にとっては過酷な、高温多湿の日本です。
ですから、簡単なことではありません。

でも、何も考えず、安易な方向に舵を切ることだけでは、
何も変わりません。

出来ることから、少しずつやっていきます。


木材の研究をされている方、もっともっとご提案を〜!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「ブログ村」と「ブログランキング」に参加中 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ 人気ブログランキングへ
よろしければ、各1回ずつクリックで、応援投票お願いします!


大震災を経て、私が決意したこと、
それは、「働く」ことの意味。

助けたい人がいる時に、助けることができる人間力。
助けたい人がいる時に、助けることができる経済力。

当たり前の毎日を、「当たり前」と思わずに、
ニコニコ笑顔で届けよう!ニコニコ笑顔を振りまこう!

ありがとう〜!ありがとう〜!!ありがとう〜!!

今日も明日も明後日も、あなたと、あなたの大切な人が、
穏やかな時間を過ごせますように。


WAWAWA@ガーデンハーモニーflowerdays at 09:11│コメント(0)トラックバック(0)